MENU

閉じる


トップ > くらし・手続き > 生活 > 戸籍・住民票など > 離婚するとき

離婚するとき

離婚とは?

離婚とは、夫婦が法律上で他人となることです。
離婚届を提出し、受理されることで成立します。
夫婦の話し合いによる協議離婚や、裁判などによる離婚などがあります。

届け出をする人

届け出をする人は、 『夫』『妻』の二人です。
離婚届にそれぞれ署名・押印をして届け出をしてください。

また、 協議離婚の場合のみ、『証人』が二人必要です。
証人は『20歳以上』であれば、親族・知人を問いませんので、届け出の前に、離婚届に署名を
してもらってください。

届け出場所

  • 平日 8時45分~17時30分
    ■環境生活課
    ■川湯支所
  • 土曜日・日曜日・祝日・平日上記時間外
    ■役場庁舎の宿直室

    (注意) 休日などに届け出をされる場合は必ず、事前に環境生活課にて届け出書の記載内
         容の審査を受けてください。
         不備があるまま届け出された場合、受理できなかったり、補正が必要となる場合が
         あります。

         また、離婚届以外の手続き(住所変更など)については、平日のみとなりますので
         ご注意ください。

必要なもの

  • 協議離婚のとき
    ■離婚届
    ■印鑑(離婚届に押印したもの)
    ■戸籍謄本 または 戸籍全部事項証明書(本籍が弟子屈町に無い場合)
    ■身分証明書(運転免許証やパスポートなど、官公庁が発行した顔写真が付いたもの)
     (注意)身分証明書は無くても届け出できます。
  • 調停離婚・裁判離婚などのとき
    ■離婚届
    ■印鑑(離婚届に押印したもの)
    ■戸籍謄本 または 戸籍全部事項証明書(本籍が弟子屈町に無い場合)
    ■調停調書の謄本 または 審判書の謄本と確定証明書(裁判の種類によって変わります)

住所の変更について

離婚届だけでは、住所は変更されません。
転出・転居など、 住所変更をする場合は、別途お手続きが必要です。
詳しくは住所変更のページをご覧ください

問い合わせ先

環境生活課 総合サービス室
TEL:015-482-2934(環境生活課直通)
FAX:015-482-2696
E-mail:chomin@town.teshikaga.hokkaido.jp

▲このページの先頭へ