MENU

閉じる


トップ > くらし・手続き > 生活 > その他生活情報 > 食品の放射性物質簡易検査の実施について

食品の放射性物質簡易検査の実施について

東日本大震災時の原発事故による食の安心・安全が心配されております。
町では、独立行政法人国民生活センターから放射性物質検査機器の貸与を受けました。
町民の方が自家消費する食品を簡易検査できますので、依頼する場合は次の事項を確認のうえ、問い合わせ下さい。

平成25年度 放射性物質検査結果PDFファイル(110KB)

○簡易検査対象品

町民が自家消費するための食品を対象とする。ただし、次の食品は対象外とする。
 ・弟子屈町外の道内で生産、製造・加工、採取等されたもの
 ・国外で生産、製造・加工、採取等されたもの
 ・原発事故以前に生産、製造・加工、採取等されたもの
 ・飲料水、牛乳及び乳児用食品であるもの
 ・その他、既に検査済みであるなど検査することが適当でないと認められるもの

○注意事項

・検査の実施は平成25年1月15日より週1日程度になります。
 ・問い合わせの際に検査したい食品(以下、検体)の種類、量、検査希望日などについて連絡
  して下さい
 ・検体は、体積220ml以上(推奨1000ml)です。
 ・検体は、お返しできません。
 ・検査は、数時間かかりますので、検体を預かり、後日検査結果を連絡いたします。

詳しくは下記の要領をご参照下さい。

  弟子屈町放射性物質簡易検査要領 食品の放射性物質簡易検査申込書 PDFファイル (28KB)

○問い合わせ

弟子屈町役場 環境生活課 生活係 
℡015-482-2934(課直通)

▲このページの先頭へ