MENU

閉じる


トップ > くらし・手続き > 保険・年金 > 後期高齢者医療保険 > 後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度

 平成20年4月から、老人保健制度に代わって、「後期高齢者医療制度」が創設されました。

運営

 制度の運営は、道内すべての市町村が加入している「北海道後期高齢者医療広域連合」が行い、制度の財政運営、資格認定や保険料の決定、医療給付の審査支払などを行います。

対象者

道内にお住まいの方
・75歳以上の方(75歳の誕生日から資格取得になります)
・65歳から74歳で、一定の障がいのある方で、広域連合の認定を受けた方(認定日から資格取得になります)
 ◆一定の障がいのある方とは…
   ・国民年金などの障害年金1、2級を受給している方
   ・身体障害者手帳の1~3級と4級の一部の方
   ・精神障害者保健福祉手帳の1、2級の方
   ・療育手帳のA(重度)の方
    ※この制度に加入してなかった場合、弟子屈町が行う重度心身障害者医療費の助成を受けれなくなる
      ことがあります。

お問い合わせ先

健康推進課 健康保険係
〒088-3292 北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
TEL:015-482-2935 FAX:015-482-2696

▲このページの先頭へ