MENU

閉じる


トップ > 健康・福祉・子育て > 健康・福祉 > その他の保健・福祉情報 > 生活保護

生活保護

生活保護とは

 生活に困窮する世帯に対し、その困窮の程度に応じて、最低限度の生活を保障し、その自立を助長することを目的とした制度です。
 生活保護の給付を受けるときには、利用可能な資産・能力を活用し、親族等の援助や、他の法律に定める給付を優先し、保護を受けるための要件を満たしているかを調査します。
 その調査の結果、最低限度の生活を維持することが出来ない場合、最低生活費を補う程度において支給されます。

保護の種類

生活扶助 衣食その他日常に必要な費用
教育扶助 義務教育に伴い、必要な教科書や給食等の費用
住宅扶助 家賃などの支払いに必要な費用及び住宅の維持に必要な費用
医療扶助 診療・薬剤などに必要な費用
介護扶助 居宅介護及び施設介護に必要な費用
出産扶助 分べん・衛生材料等の費用
生業扶助 生業に必要な資金、技能就職及び就職の支度に必要な費用
葬祭扶助 葬祭に必要な費用

保護費の支給

 北海道より、基本的に毎月1日に支給され、必要と認められる場合には随時支給されます。

お問い合わせ先

福祉こども課社会福祉係
TEL.015-482-2935(内線243、244)

▲このページの先頭へ