MENU

閉じる


トップ > 健康・福祉・子育て > 健康・福祉 > 予防接種 > 01news > 成人の肺炎球菌ワクチン予防接種について

成人の肺炎球菌ワクチン予防接種について

おしらせ

平成26年度10月より、成人の肺炎球菌ワクチン予防接種は定期化になっています。

平成29年度の対象者は以下の通りです。

対象年齢 生年月日 自己負担額
65歳 昭和27年(1952年)4月2日~昭和28年(1953年)4月1日 2,000円
70歳 昭和22年(1947年)4月2日~昭和23年(1948年)4月1日
75歳 昭和17年(1942年)4月2日~昭和18年(1943年)4月1日 1,000円
80歳 昭和12年(1937年)4月2日~昭和13年(1938年)4月1日
85歳 昭和 7年(1932年)4月2日~昭和 8年(1933年)4月1日
90歳 昭和2年(1927年)4月2日~昭和 3年(1928年)4月1日
95歳 大正11年(1922年)4月2日~大正12年(1923年)4月1日
100歳 大正 6年(1917年)4月2日~大正 7年(1918年)4月1日

満60歳から64歳までの者(昭和28年4月2日~昭和33年4月1日生まれ)のうち、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有するし厚生労働省令に定める者。

70歳以下は2,000円、75歳以上は1,000円で受けられますので、この機会にぜひ接種してください。
過去に1回でも自費で接種している方は対象になりません。また、今年度の対象者は今後助成の対象にはなりません。

▲このページの先頭へ