MENU

閉じる


トップ > 移住情報

移住情報

てしかが町で暮らしませんか?

いいね!ボタンが表示されます

移住相談ワンストップ窓口のご案内

「私たちが責任を持って、ご相談に対応させて戴きます」

  • まちづくり政策課政策調整係長 中村 重忠(なかむら しげただ)(写真は準備中です)

    川湯温泉は、酸性硫黄泉で非常に酸性の強い温泉です。
    五寸釘を浴槽に漬けておくと一週間で解けてしまうとか。
    川湯温泉のほか、屈斜路、和琴、仁伏、摩周、南弟子屈と、違う泉質の温泉が町内至る所にあります。
    自宅に温泉を引いている方もいらっしゃいます。
    休日は、ゆっくりのんびり温泉を楽しんでみてはどうでしょうか。
担当者 吉田
  • まちづくり政策課政策調整係 吉田 陽美(よしだ あきみ)

    私は生まれも育ちも弟子屈町の、生粋の弟子屈人です。
    自然に恵まれたこの土地では、摩周そばや摩周メロンなど、美味しいものがたくさんあります。
    特に私はじゃがいもが大好きです!町内ではインカのめざめやレッドムーンなどたくさんの品種が栽培されていますが、私のおすすめはホクホク感がたまらない「きたあかり」です。じゃがバターやポテトフライにするととってもおいしいですよ。
  • 『我ら地域おこし協力隊ーだから弟子屈だったんですー』

    現在、弟子屈町では5人の地域おこし協力隊員が活動しています!
    町の地域活性のために活動するのはもちろん、弟子屈町への移住者として、これから移住を検討されるみなさんへの貴重なアドバイスをしてくれる存在になるはずです。
    移住相談の際に、隊員の意見を聞いてみたい方は、ぜひお声かけください!

    後列左側より
    青木 崇(あおき たかし 宮城県より転入 エコツーリズム活動支援員)
    青木 花梨(あおき かりん 宮城県より転入 南弟子屈地域づくり活動支援員)
    岡西 眞由美(おかにし まゆみ 兵庫県より転入 南弟子屈地域づくり活動支援員)
    大森 慎一郎(おおもり しんいちろう 東京都より転入 摩周メロン生産技術継承員)
    前列左側より
    吉田 祥子(よしだ しょうこ 福岡県より転入 エコツーリズム活動支援員)
    伊藤 恭子(いとう きょうこ 札幌市より転入 地場産ワイン等特産品開発支援員)

まちの概要

お気軽にこちらまでご相談ください

メールでのお問い合わせ先 kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

お電話とFAXでのお問い合わせ先 【TEL】015-482-2913(まちづくり政策課直通)【FAX】015-482-2696

観光パンフレット・移住広報リーフレットのセットを送料無料でお送りいたします!

観光パンフレット・移住広報リーフレットのセットサンプル 上記相談先までご連絡いただければ、観光パンフレット・移住広報リーフレットのセットを送料無料にて送付させていただいておりますのでお気軽にお問合せください。
※パンフレットセットの内容については左に表示した写真と多少異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ先

まちづくり政策課 政策調整係
〒088-3292 北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
TEL:015-482-2913 FAX:015-482-2696

kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

▲このページの先頭へ