MENU

閉じる


トップ > 移住情報

移住情報

てしかが町で暮らしませんか?

いいね!ボタンが表示されます

移住相談ワンストップ窓口のご案内

「私たちが責任を持って、ご相談に対応させて戴きます」

担当者 渋田
  • まちづくり政策課政策調整係長 渋田 淳二(しぶた じゅんじ)

    こちらの写真は、川湯温泉にある足湯です。
    いつでも無料で楽しむことができます。
    川湯温泉は、酸性硫黄泉で非常に酸性の強い温泉です。
    五寸釘を浴槽に漬けておくと一週間で解けてしまうとか。
    川湯温泉のほか、屈斜路、和琴、仁伏、摩周、南弟子屈と、違う泉質の温泉が町内至る所にあります。
    自宅に温泉を引いている方もいらっしゃいます。
    休日は、ゆっくりのんびり温泉を楽しんでみてはどうでしょうか。
担当者画像2
  • まちづくり政策課政策調整係 鶴田 裕樹(つるた ひろき)

    弟子屈町は、12月から一気に季節が進み、真冬の寒さとなっています。、最低気温が川湯地区では氷点下20度近くになる日もあり、季節が早く進んでいるような気がします。

    まちづくり政策課では、12月から来年度の予算査定などがはじまり、慌ただしくなっていますが、来年度の地域おこし協力隊員の募集もはじまっています。29年1月15日(日)には、東京ビックサイトで行われる「JOIN移住・交流&地域おこしフェアに参加し、募集うを行います。地域おこし協力隊員になり、弟子屈町で活躍したいと思っておられる方はぜひご参加ください。
    詳しい情報は下記からアクセスしてください。
    地域おこし協力隊員募集についてこのリンクは別ウィンドウで開きます
    JOIN移住・交流&地域おこしフェアについてこのリンクは別ウィンドウで開きます
    ※写真は10月9日の「北海道暮らしフェア大阪会場」での相談の様子です。
担当者画像3
  • まちづくり政策課政策調整係 小見山 早織(こみやま さおり)
    根雪となり、本格的な冬が到来しました。
    町の気候については「移住情報-気候」のページをご参考にしてください。

    この季節の外出に欠かせないのは、防寒ジャケット、ズボン、手袋、帽子、冬仕様の長靴やスノーブーツなどです。
    特に雪道は夏用の靴ではとても滑りやすく、大変危険です。靴底は溝のしっかりついた冬道仕様のものを履きましょう。また、足裏から冷えますので、内側が保温性に配慮した冬用長靴かスノーブーツを履くことをおススメします。
    また、車での外出が主であっても、道中、車のトラブル等で野外へ出なければならないこともないとは言えませんので、これらの防寒グッズを必ず車に備えておくようにしましょう。
    「備えあれば、憂いなし」です。
担当者画像3
  • まちづくり政策課政策調整係 西山 紗穂里(にしやま さほり)

    はじめまして!道と弟子屈町の人事交流により、6月からまちづくり政策課の一員となった西山紗穂里と申します。
    斜里町に産まれ、網走市の高校に通い、卒業後は前任地である根室市で過ごしましたので、道東から出たことがありません!
    こういった環境にあり、弟子屈町には何度か観光で訪れたことがあるものの、生活するのは初めてです。まだまだ知らないことがたくさんありますが、町外から来た自分だからこそ見えてくる弟子屈の魅力を存分に感じ、多方面へ発信できたらいいなと思っています★町民の皆様からも、弟子屈に関する色々なことを教えていただきたいです!
    よろしくお願いします!
地域おこし協力隊炭田写真
  • 『我ら地域おこし協力隊ーだから弟子屈だったんですー』

    平成27年の4月より、弟子屈町のさまざまな活動への支援として募集していました、弟子屈町地域おこし協力隊員がついに全員集合しました!
    町の地域活性のために活動するのはもちろん、弟子屈町への移住者として、これから移住を検討されるみなさんへの貴重なアドバイスをしてくれる存在になるはずです。移住相談の際に、隊員の意見を聞いてみたい方は、ぜひお声かけください!
    写真は昨年初めて完成した弟子屈町産ワイン「葡萄色の旦(えびいろのよあけ)」のお披露目会を10月に行った際に撮りました。まだまだ生産量は少ないですが、いつか一般販売できるまでもうしばらくお待ちください。
    左から
    髙木 浩史(たかき ひろふみ 埼玉県出身 弟子屈町産ブドウ・ブドウ酒等開発活動支援員)
    鈴木 禎洋(すずき さだひろ 愛知県出身 南弟子屈地域づくり活動支援員)
    小林 由紀子(こばやし ゆきこ 東京都出身 観光振興活動支援員)
    炭田 晃希(すみた こうき 茨城県出身 南弟子屈地域づくり活動支援員)

まちの概要

お気軽にこちらまでご相談ください

メールでのお問い合わせ先 kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

お電話とFAXでのお問い合わせ先 【TEL】015-482-2913(まちづくり政策課直通)【FAX】015-482-2696

観光パンフレット・移住広報リーフレットのセットを送料無料でお送りいたします!

観光パンフレット・移住広報リーフレットのセットサンプル 上記相談先までご連絡いただければ、観光パンフレット・移住広報リーフレットのセットを送料無料にて送付させていただいておりますのでお気軽にお問合せください。
※パンフレットセットの内容については左に表示した写真と多少異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ先

まちづくり政策課 政策調整係
〒088-3292 北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
TEL:015-482-2913 FAX:015-482-2696

kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

▲このページの先頭へ