MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成22年1月19日(火) 観光のまちづくりに向かって

平成22年1月19日(火) 観光のまちづくりに向かって

 先週、(株)JTB常務取締役であり、立教大学観光学科教授の清水愼一さんをお招きし、本町の観光町づくりアドバイザーである山田桂一郎さんを交え、「新春観光講演会」を開催致しました。
 町民自らが進めている「てしかがえこまち推進協議会」のそれぞれの事業の中で、過去を顧みて反省し、今後の進むべき道をどう切り開いていくか、また、急速に進む人口減少や高齢化の中で、多様化する観光客のニーズにどう応えていくかなど、本町の観光の進むべき道について改めて考えさせられるとともに、今後の取り組みにおいてたいへん参考になりました。
 今、民主党政権下でも、前原国土交通大臣は、「財政出動なしに地域を活性化できる方策」として、観光を積極的に進める発言をしております。私は、今、まさに、自分達が変わっていくチャンスでもあると思っています。ピンチをチャンスにかえるときでもあります。
 そして、世界に誇れる、この素晴らしい大自然が紡ぎだす感動、春夏秋冬の景色を全国に発信するとともに、弟子屈ならではの食を楽しめるような仕掛けづくりに取り組んでまいりたいと思っております。又、町民みんなで、温かいおもてなしの心をもって観光客をお迎えしたいと思っております。

町長日記

▲このページの先頭へ