MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成22年3月23日(火) 地神祭

平成22年3月23日(火) 地神祭

 桜前線が東京に北上していますが、当町ではやっとヤナギの白い目が輝いているところです。3月も残り10日を切って、平成21年度も大詰めを迎えました。先週、4月1日付けの職員の人事異動に伴い内示を致しました。それぞれの思いもあろうかと思いますが、平成22年度の新体制の中で、お互い協力しながら頑張っていただきたいと思います。
 私ことですが、戦後の開拓入植地川湯第八実行組合では、毎年、春分の日である3月21日に、1年の豊作を祈って地神祭を行っています。入植当時20戸あったものの、現在は7戸になってしまいましたが、今年も一戸から各2名が参加し、14名で、無病息災と豊作を祈願致しました。そして、飲みながら、食べながら、昔の苦労話しや世間話に花が咲き、今年も心のなごむ1日でありました。

町長日記

▲このページの先頭へ