MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成22年5月6日(木) 足湯めぐり号の旅

平成22年5月6日(木) 足湯めぐり号の旅

 5月のゴールデンウィーク。お天気にも恵まれ、観光地の当町では、摩周・屈斜路・川湯地域にたくさんのお客様をお迎えし、観光シーズンの幕開けとなりました。2日~3日がピークでありましたが、地元関係者も少し安心したところであります。
 又、畑作農家では、馬鈴薯、ビートの植え付け作業にも入りました。今年も豊作を期待したいところであります。

 1日には、「JR釧網本線 足湯めぐり号」が運行されました。イベントで私が一日駅長となり駅長服姿で乗客の皆さまにご案内をさせていただいたところであります。足湯めぐり号は、釧路13時20分発網走行きの列車でありますが、摩周駅で21分、川湯温泉駅で18分の停車時間をとり、乗客の皆さまに駅に隣設されている足湯につかっていただき、旅の疲れを癒していただこうと企画したものであります。先日も、偶然乗り合わせたお客様をはじめ、多くの方々にお湯を楽しんでいただきました。10月31日までの期間運行しておいりますので、全国の皆さまにも体験していただきたいものです。

町長日記

▲このページの先頭へ