MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成22年6月1日(火) 植樹祭

平成22年6月1日(火) 植樹祭

 やっと晴れましたね。
 先週は雨の日が続き、小麦には生育停滞が見られ、馬鈴薯の植え付けが若干遅れていました。5月最後に、五月晴れとなり、遅れていた畑作の農家にとっては、この2~3日でばん回です。

 先日の5月29日に、大鵬事納谷幸喜さんの文化功労賞と、江東区民栄誉賞の受賞を祝う会がありました。合わせて、古希(70歳)のお祝いもしました。各界の著名人2,000人が駆けつけ、川湯をふる里とし、努力で今日を築き、偉業を成し遂げた弟子屈町名誉町民を祝福していただきました。納谷氏の更なるご活躍を願うところであります。

 6月1日は、羽田里山公園で、春の植樹祭を行いました。総勢100名の参加をいただき、サクラ、モミジ、イタヤの苗木を植樹しました。今年もニトリ様の応援基金をはじめ、たくさんの方々のご協力を得、心より感謝申し上げます。 5年、10年後が楽しみです。

町長日記

▲このページの先頭へ