MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成22年8月10日(火) 猛暑日が続いています~健康に気をつけよう

平成22年8月10日(火) 猛暑日が続いています~健康に気をつけよう

 干ばつに不作なしと言われておりますが、こうも猛暑日が続き、30℃を上回る日が続くと、動植物に限らず、人間もバテテきます。
 本町の秋まき小麦の収穫もすべて終了したと聞いておりますが、急激な暑さで、少し収量が少ないようです。今年の気候は、世界規模で、異常が続いています。ロシアでは、小麦の輸出が禁止だそうですし、大変な時代です。今年、本町で記録した真冬日がマイナス31℃真夏日がプラス35℃で、60℃を超える温度差です。身体にこたえていますが、思い起こせば、私が子供の頃には何回も体験しておりました。しかし、こんなにじめじめとはしていませんでした。皆さんも熱中症には、気をつけましょう。

 何か変だな今の社会。。。。100歳を超える人が不明になっていたり、一人ぼっちで、死を向かえているような社会です。核家族化など多くの抱える問題点もありますが、けっして、自治体の責任でもないと思います。小さな町や村だからこそ出来るかつてあったよりよき村社会、みんなが顔見知りで、家族のように助けあっていく社会、今こそ再構築する事が大事であると思います。最後は、自分にもふりかかってくる問題です。

町長日記

▲このページの先頭へ