MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成22年9月6日(月) 補給艦ましゅう釧路港入港

平成22年9月6日(月) 補給艦ましゅう釧路港入港

 本当に暑いですね。9月6日だと言うのに今日も。台風のせいかむしむしして、汗がしたたり落ちます。
 この異常気象には、まったく困ったものですね。悪影響がたくさん出てきます。当地の寒冷地作物ビートは、カッパン病、馬鈴薯には空洞ができたりと、先が思いやられるところです。酪農・畜産では、牛が暑さ負けして、乳量も減少しています。早く、例年の秋になって欲しいものです。
 先週の9月3日に、当町の摩周湖を由来とする海上自衛隊の「補給艦ましゅう」が釧路港に入港しました。4日には、川波艦長をはじめ30数名の隊員の皆様が、弟子屈神社で安全祈願を行い、摩周湖・屈斜路湖及び硫黄山などの景勝地や町内各施設を見学していただきました。今は、インド洋での給油活動が中止となっておりますが、今後また、様々な活動でご活躍されることと思います。災害や国際平和のために貢献され、益々ご活躍されますことを、心より期待します。

 秋の観光シーズンがもうすぐやってきます。景勝地めぐりや源泉100%の温泉で、大自然を満喫しながら、リフレッシュしませんか。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

町長日記

▲このページの先頭へ