MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成23年1月25日(火) SLと馬そりで冬を楽しもう!

平成23年1月25日(火) SLと馬そりで冬を楽しもう!

 SL冬の湿原号の運行が22日から始まりました。釧路駅から川湯温泉駅までを往復する観光列車は、たいへん人気が高く、多くのファンが乗車しました。初日には、釧路駅では出発式が、摩周・川湯駅では、出迎えセレモニーが行われました。道東の冬の風物詩ともなっている湿原号、皆さんも是非乗車して楽しんでみませんか。

 今年町内では、硫黄山の麓にあった硫黄を運搬した「安田鉱山鉄道」跡を、雪景色を楽しみながら馬そりで一時間周る馬そりツアーが始まりました。こちらも、自然ガイドと歴史に触れながら楽しむことができ、道内外の皆さんに喜んでいただけることと思います。

 本町は、北海道の中でも鉄道が敷かれたのが早く、明治20年、SLが硫黄を積んで白煙を吹き上げ運行していた様子を想うと、感無量の一言です。今の釧網本線の川湯~標茶間の基ともなっておりますが、北海道の開拓には、馬、鉄道をなくしては、語れません。
 改めて、未開の大地に鍬を入れた先人達のご労苦に心から感謝申し上げます。

町長日記

▲このページの先頭へ