MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成23年6月28日(火) 100回目に考えること

平成23年6月28日(火) 100回目に考えること

 週1回のペースで書いてきたこの日記も100回目になりました。
 これからも長く続けていきたいと思っています。

 先週、国家公務員初任者研修で3名のキャリアの方々が1週間、当町での実習を行いました。
 4月に入省してまもなくの、道東の片田舎での研修ではありましたが、生き生きと取り組んでいただきました。
 見るもの聞くことすべてが初めてのことばかりであったと思いますが、今後のそれぞれの仕事に生かされればと思います。ごくろうさまでした。

 6月20日ごろより、一番草の収穫がまっさかりです。ハーベスターでのサイレージ、ラップフィルムでのサイレージにと全町一斉に始まっております。まずまずの収量のようです。
 事故なく早く終わることを願っています。

 摩周新道の駅周辺の工事もまっさかりです。
 7月16日のオープンめざして、皆さん頑張ってくれています。
 なんだろう橋にも欄干両側に花が植えられており華やかな雰囲気になっています。一度是非行って楽しんでください。
 又、なにか、「こうしたほうがよくなる」といったご意見があれば寄せてください。
 町道街路樹下にも少し花があればと思います。黒ゆりとかすずらんとか・・・・・北海道らしい花があればとの町民の声もありました。   一考です

町長日記

▲このページの先頭へ