MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成23年8月8日(月) 花いっぱいの道の駅

平成23年8月8日(月) 花いっぱいの道の駅

 先週、高橋北海道知事が7月31日、8月1日の2日間にわたり釧路地域づくり推進会議出席の為、当地方を訪れました。
 それに先立ちリニューアルオープンした弟子屈町の摩周温泉道の駅にも立ち寄っていただきました。

 温泉熱を利用した大型トイレ、広い化粧室を用意した女性用トイレ、又太陽光発電を利用したものも熱心に見学していただきました。
 足湯もあり、それぞれにみどころのある、たくさんの花々、ゼラニュウムをはじめ、丸太を利用したもの、ワイン樽を利用したもの、さらになんだろう橋の両サイドの花も橋の上よりながめておられました。

 その後は、地場産の摩周そば、摩周メロンも試食していただき、町内で作られている陶器はじめ芸術作品もみていただきました。
 大変お忙しい中ありがとうございました。
 今後もこの道の駅が観光客の皆さまや町民の皆さまの交流の場として愛されていけるよう、しっかり見守り、育てていきたいと思います。

 町内でもやっと秋小麦の収穫がはじまりました。整粒率は悪いですが、出来はまずまずのようです。
 小麦はなんといっても芽を出さず収穫を終えることが大事です。
 又、メロンも今年は大きさ、糖度含めて良い出来のようです。
 収穫の楽しさ、うれしさは本当にありがたいです。

町長日記

▲このページの先頭へ