MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成23年9月6日(火) 防災の日をすぎて

平成23年9月6日(火) 防災の日をすぎて

 今年は大きな災害が起こる年です。
 台風12号がゆっくりと四国から紀伊半島、日本海へと流れるように通過し、今まで経験した事のないような、大雨が降り、80人もの方々が行方不明になっています。
 予期せぬこととはいえ、何と自然の強力な力には、人間の力など弱いものであると思うところです。
 わが町でも、防災対策には万全を期してゆきたいものです。
 それと同時に、住民の皆さまも、いろいろな想定をしながら、どう自分を守るかを常に考えることも大切な事であるように思います。

 先週、摩周湖農協のそば祭りが盛会のうちに終わりました。
 好天にも恵まれ、ほんとうにたくさんの方々がうちたてのそばを堪能していました。
 私も、風味ゆたかな新そば、大変おいしくいただきました。
 毎年、毎年楽しみにしている常連の皆さまにも、また今年初めて来た方等、多くの皆さまに足を運んでいただき、衷心より感謝を申し上げます。
 今年もおいしいそばで喜んでいただけたことと思います。
 今年はメロンもとうもろこしも、馬鈴薯も大変おいしく、農家の皆さまと摩周の大地に感謝です。

町長日記

▲このページの先頭へ