MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成23年9月12日(月) 感謝・感謝の時期

平成23年9月12日(月) 感謝・感謝の時期

 9月9日、9月10日は「北海道小学校長会教育研究釧路・弟子屈大会」が当地、弟子屈町で開催されました。
 3年ほど前に当時町内校長会長でいらした志谷弟子屈小学校長先生のご尽力で実現したものです。
 今年度は東日本大震災で観光に多大な被害が出ていましたので、700人の校長先生はじめ関係者の皆さまに来ていただき、宿泊していただきましたことは、本当にありがたく心より感謝いたします。
 地元のホテルはじめ、関係する事業者のみなさま、又町民のみなさまにも心より感謝いたします。
 町民みんなでホスピタリティ精神を持ったサービスを心がけ、来町した皆さまに「又弟子屈町に来たい」と思ってもらえるようになればと思っております。
 小さな事でも、積み重ねて皆で頑張ろうではありませんか。

 7日は老人ホーム倖和園と特養摩周の合同敬老会に参加しました。
 私の親もしくは少し下のお年寄りの皆さんです。
 皆さん元気でお祝いをしました。
 両施設で百歳の方が2名生活しております。弟子屈町内では、今年百歳になる方が6名います。やはり弟子屈町も長寿になってきました。
 ちゃんと節制して生活すると長生きが出来るのだと思います。そしてやはり女性が多いのも特色ですね。
 80歳になっても90歳になっても息子や娘、孫、ひ孫の心配をして、さらに隣近所の心配をして・・・親やお年寄りはほんとうにありがたいです。
 この時期は特に感謝、感謝、感謝です。
 ありがとうございます。

町長日記

▲このページの先頭へ