MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成23年10月3日(月) 秋到来

平成23年10月3日(月) 秋到来

 早いものでもう10月になりました。
 町内の敬老会もほぼ終わりました。
 先週町内に在住している、平成24年3月31日までに100歳になる方々に内閣総理大臣の銀杯を代理者として届けてまいりました。
 今年は女性の方が6名と年々対象となる方が増えています。
 6名の対象者のうち4名の方はとてもしっかりしていて、元気に日常の生活を送っているようです。
 楽しく、明るく長生きしてほしいと願っています。

 10月1日には、第5回更科源蔵文学賞贈呈式があり、大阪府枚方市の加藤思何理氏が受賞され、作品は詩集「孵化せよ、光」でした。
 贈呈式では、更科源蔵が作詞した町内の小中学生の校歌、根室管内の小中高生による校歌披露と釧路市内の更科源蔵の詩を歌う会と地元のしらかば合唱会のみなさんの合唱披露があり、大変感動的な式典でありました。
 更科源蔵文学賞の会の高田会長さんはじめ、関係者の皆さまには大変ご苦労さまでした。みなさまのご尽力には心より感謝するところです。ありがとうございました。

 この日曜日、ひさびさに、私の秘密の川にいくと、アメマスの大群が産卵をしていました。
 50cm~80cm級の大きさでみごとでした。
 2時間くらい山の空気とミネラルを吸い込みながら、ゆっくりと眺めていました。
 山の紅葉もヤチダモ、シラカバ、シナの黄色、ベニウルシ、モミジ、ブドウ、ナナカマドの紅と大変みごとです。
 硫黄山、屈斜路湖方面はこれからが見ごろです。
 ぜひ見学してください。

町長日記

▲このページの先頭へ