MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成23年10月17日 秋深し

平成23年10月17日 秋深し

 美しい紅葉も、秋風で一葉、一葉と落ち、日々空気が冷たくなり冬が近づいて来ていることが感じられる季節になってまいりました。
 当町でも、それぞれの家庭ですこしづつ冬支度がはじまっています。
 今年も温暖化の影響もあるかと思いますが、春から今日まで暖かくてまずまずの天気でありました。
 おかげで、メロンもトウモロコシも馬鈴薯も大変おいしく出来ました。テスト栽培のブドウ(山幸という品種です)もたくさん実をつけました。近い未来に摩周ワインとなって皆様にご賞味出いただければと思っております。摩周ワインと摩周ポークのハム、摩周ワインと摩周ビーフ、摩周ワインと・・・考えただけで垂涎ものです。・・・・・摩周ワインと摩周そばは少し調子に乗りすぎか・・・。
 摩周ブランドが増えてきてこれからますます楽しみです。

 紅葉の見ごろは終わりつつありますが、観楓会などでたくさんのお客さんに来ていただきたいですね。
 秋の湖の美しさは格別です。
 町民みんなでお待ちしています。
  
 さて、町行政では平成24年度へ向けて予算を考える時期になりました。
 今日の流れをふまえて、身の丈にあった財政運営を考えてゆきたいと思っております。

町長日記

▲このページの先頭へ