MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成23年11月14日(月) 冬到来

平成23年11月14日(月) 冬到来

 例年より暖かい秋ではありましたが、日一日と寒さを強く感じるようになってきました。
 
 先週は地方にとって大変大きな動きがありました。
 TPPへの参加意向であります。残念なことであります。
 すべてを悪く解釈してもしかたがありませんが、他国との外交事でありますので、しっかりと国内の実体をふまえた上で、方向性を示していただきたいと思います。
 地域農業の後継者不足も課題であり、我が町も現在、30%ぐらいの農家に次世代の担い手がいません。
 このことは、私も含めて農業会のリーダーの人達が充分考えていかなければならない大きな問題だと思います。
 食の安全と安心を考えるうえで、農業のありかたを国民総意で理解をしていかなければ「きつい・きたない・くさい」では農家はだれもやらなくなってしまいます。
 そうならぬよう頑張りましょう。

 13日は地元、川湯の酪農家の息子さんの結婚式に出席してまいりました。
 40歳になる男性ですが、この時期に大変うれしいことであり、ぜひとも幸せな家庭を築いてもらいたいものです。 地域をあげて乾杯! おめでとう!
 この度結婚したお二人は、平成22年に農協が主催した「酪農青年交流ツアー」のパーティにおいて3組出来たカップルのうちの1組で、2番目のゴールインでした。
 ほんとうに喜ばしい事です。

町長日記

▲このページの先頭へ