MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成24年3月26日(月) 春よ来い

平成24年3月26日(月) 春よ来い

 早いもので、あと一週間で、平成23年度も終わりです。
 この一年間はほんとうに、あっという間にすぎていった一年でした。
 何といっても、3・11の大震災があまりにも強烈でしたので、関連した本町の経済にとっても観光を中心として、大変な影響がありました。
 とにかくコツコツ、したたかに努力をしてゆこう、又、町としてやれることを政策の中で最大限に執り行っていこうと、なかなか成果はめだたないながらも力を入れてまいりました。
 まち作り交付金事業での弟子屈中学校の改築や摩周道の駅のリニューアルオープンなど、多くの事業もとりおこないました。
 町民の皆さまや議員の皆さま、町職員も一体となっての取り組みでした。
 さらに道庁の皆さまや国交省はじめ国の皆さまにもご協力いただいた分、平成24年度も全町民一丸となって努力をしてゆきたいと考えております。

 先週は4月1日付けの人事異動の内示も行いました。3名の正職員が退職、定数外職員の退職もあるなかでの異動でした。退職した職員に対しましては長い間の尽力に対し、感謝を申し上げます。
 また異動については、小規模なものとなりましたが、職員においては、それぞれの部署で力を合わせ、個々の力を出し切って業務にあたってもらいたいと思います。

 やっと三寒四温のときとなりました。
 「春よ早く来い」 と生き物みなのおもいです。

町長日記

▲このページの先頭へ