MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 平成25年3月21日 「三寒四温」

平成25年3月21日 「三寒四温」

 19日は温かく、春の陽気でしたが、一転、今日21日は冬の様子・・・まさに三寒四温の日々です。
 長く厳しかった今年の冬もやっと目覚めのときを迎えつつあります。町内の畑作農家もビートの苗作りを始めています。今まさにTPPの不安の中、黙々と農作業に精を出しています。立派な苗が育って秋には、多くの収穫があるよう祈っています。

 さて、我が町弟子屈町とTPPについてですが、どう考えても、牛乳・ビート・小麦・でんぷん・・・・・すべて対象品目です。状況によっては100%農業が成り立たなくなってしまいます。まず、今の時点では絶対反対!であります。このままでは町が無くなってしまいます。120戸の専業農家、総額70億円の生産額がなくなってしまいます。入植当時1000戸を超える農家が町内各地で営農し、現在まで続いてきた弟子屈町の農業がTPPによって一瞬でなくなってしまうかもしれません。国が補てんをすると言っていても、生活保護と同様のレベルであっては、到底、農家は納得できるはずがありません。何としても地域が生きてゆける対応を求めたいと思っています。
 TPP反対をとなえて当選した先生の皆様よろしくおねがい致します。

町長日記

▲このページの先頭へ