MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 年頭にあたって

年頭にあたって

いいね!ボタンが表示されます

 平成28年が明け、6日から役場の業務が始まりました。

今年の三が日は穏やかな天候で、皆様健やかに過ごされたことと拝察いたします。昨年のような暴風雪が何日も来る様なことにならないよう祈るばかりです。

例年、正月明け初日の朝には、役場職員に向けて訓示をすることとなっておりまして、今年も9時から公民館の講堂に100人以上の職員が集まりました。

今年の私からの訓示の主な内容は、

○人口減少社会への対応と地域資源を活かす取り組み

○釧路管内全体で1次産業と観光振興のプロジェクトの実施。本町でも観光振興、農業、林業、内水面に更に取り組んでいく

○温泉活用の模索。エネルギーとしての活用

○これらの経済活動に福祉、医療及び教育も含めて安心な町を構築

○7700人の町民全体が家族のような町に

○家の周りをきれいにして花を植える町民がどんどん増えてきている

○役場の17人の課長は若手職員を育てていくように

○若手職員は自分の考えを実現するように努力を

などを話させていただきました。



今年も1月7日の札友内自治会を皮切りに、副町長と手分けして各地域自治会の総会にお邪魔いたします。28年度の予定事業など今後の地域づくりについてもお話させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

町長日記

▲このページの先頭へ