MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 1年間ごくろうさまでした。

1年間ごくろうさまでした。

いいね!ボタンが表示されます

1年間ごくろうさまでした。平成27年もあとわずかになりましたが、今年1年で私が特に印象に残ったことを振り返りたいと思います。

1月から3月には毎週のように暴風雪に襲われてたいへんでした。

4月には老人ホーム新築移転で、引越しは町民や議員の皆さまのご協力をいただき、職員も総出で作業して概ね1日でできました。

観光では、3月には北海道横断自動車道が白糠インターまで開通して釧路管内まで乗り入れたこともあって町内の入込客数も増加傾向に期待が持て、外国人客も前年度比で2倍となりました。

農業においては、畑作でビートが反当たり6t、小麦は反当たり10俵を超え、町始まって以来の収量ではないかと思います。酪農・畜産も最高と言えるものでした。ありがたいことです。新たな6次産業の取り組みとしてワインと和牛の発表会を10月に行いました。

公共事業は、土木関連の国の予算配分が予定どおりとならず厳しい状況ですが、総じてまずまずと言えます。

人口減少の中で町の地方創生戦略も年末に完成し、今後具体的に取り組んでまいります。

全町民で力を合せて前に進みましょう。

町長日記

▲このページの先頭へ