MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 今年もありがとうございました

今年もありがとうございました

 北海道内は、大雪で札幌を中心に道路の渋滞が発生したりバス、飛行機、JRがストップしたりして住民生活や移動に影響が出ています。2年前の本町の冬を思い出します。例年に比べて今年は早い降雪ですが、穏やかに新年を過ごせればいいなと思います。役場は今日が御用納めで1月5日まで年末年始休暇に入ります。私は酪農家(牛飼い)なので正月であっても生き物の世話がありますが。

今月、北海道内の鳥インフルエンザのニュースが大きく報じられました。本町では、一昨日の28日に課長会議を開催して、本町で起きた場合の対応を協議しました。町内で鶏を大量に飼っている家はありませんが、オオハクチョウなどの渡り鳥が飛来していて、それらの感染も心配です。万が一のことを想定して準備しています。ハクチョウは町の鳥になっています。

さて、今年も色々なことがありました。11月の選挙で無投票当選となり、今月から5期目の任期が始まりました。大手企業の町内進出や弟子屈消防署の改築工事の着工、阿寒国立公園の満喫プロジェクトの採択、阿寒国立公園の名称変更など本町が未来に向けて羽ばたいていくための事業がたくさんあります。来年も町民の皆さんが幸せに暮らせるようにとり組んでいきます。

来年はとり年になります。干支の年に悪いイメージとならないためにも、これ以上鳥インフルエンザが出ないことを祈っています。

良い年をお迎えください。

町長日記

▲このページの先頭へ