MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 別れと出会い 新年度のスタートを迎えました

別れと出会い 新年度のスタートを迎えました

いいね!ボタンが表示されます

4月1日は、新たな年度のスタートの日であります。今日から平成28年度となります。また、多くの別れと出会いが繰り返される日でもあります。

当役場においても3月31日付で本町の発展に貢献していただいた正職員10名が退職されました。60歳の定年などでこの日を迎えた皆さんが長く勤めた職場を離れることとなりますが、まだまだ続くこれからの人生が今後も益々輝いていくようご活躍を期待しています。

本日には、11名の新規採用となる正職員に辞令を交付しました。ここ最近は、退職者が多いことから毎年採用される新人職員が多くなっています。真新しいスーツに身を包んだ清々しい姿に触れると、私も新鮮な気持ちになります。今日から本町自治体職員生活がスタートした彼等には、弟子屈町の発展のために日々研鑽を重ねて成長していくことを期待しています。

また、国や北海道の職員、民間事業所の職員の異動も発表されました。本町行政に多大なる貢献をいただいた方々が、その職を離れ、新天地に異動する知らせを聞くと、これまでのご支援に心から感謝する気持ちがあふれてきます。ぜひ新しい職場でも弟子屈町、道東、北海道のファンとして末長くお付き合いをお願いし、ご活躍を期待するものです。

就職や進学で弟子屈町を離れた若者たちには、いつまでも故郷弟子屈町を心に留めていただき、大きく成長していつか弟子屈町に戻ってきてほしいと思います。

本州から届く桜の便りまではいきませんが、本町でも雪の量が順調に減ってきて春が近づいているのを感じております。毎年繰り返される別れと出会いの光景に1年の早さを感じつつ、新年度もよろしくお願いいたします。 

町長日記

▲このページの先頭へ