MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > より一層の交通安全を!

より一層の交通安全を!

 花咲き誇るこの季節は、吹く風も心地良く、北海道のベストシーズンであります。この季節は、散歩やドライブなど屋外での活動が盛んになりますが、先日、本町市街地で痛ましい死亡交通事故が起きました。普段から周到に気をつけていても、一瞬の気の緩みや油断、体調の変化や出会いがしらのタイミングで起きてしまいます。

本町は、観光地であることや道東の真ん中で国道が3本あるという地域特性もあって通過や訪問する車の往来が多いことから交通事故が多い印象があります。そんな中で、約2年間(698日間)の死亡事故ゼロの日を続けていたのは、関係者の努力の賜物と考えていました。このまま永遠に死亡事故が起きないことを祈っていましたが、残念ながら起きてしまいました。

昨日(5月26日)、事故の発生時と同時刻に私も含めた関係者が一堂に会し、被害者に哀悼の意をささげて再発防止を誓うため死亡事故現場で町内関係者が交通安全運動を行いました。(カメラスケッチをご参照願います)

交通事故には、被害者と加害者がいて、その回りの人々も含めて置かれている状況を一変させてしまうものです。歩行者・ドライバーともに交通事故が起きないよう気をつけて活動し、より一層の交通安全をお願いします。

町長日記

▲このページの先頭へ