MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > リオオリンピック開幕

リオオリンピック開幕

いいね!ボタンが表示されます

 6月7月は気持のよい晴れの日がほとんどなく、最高気温が20度に届かないなど農作物の生育遅れが心配になるほどでしたが、今週に入り30度前後の気温と太陽の光が降り注ぐ夏が弟子屈町にもやっと来た感じです。

さて、本日ブラジルでリオデジャネイロオリンピックが開幕します。地球の反対側で半日の時差があるので、開会式は日本時間で明日の朝になります。寝不足の日も多くなるかもしれません。日本選手団もメダルを目指してこれまでの練習の成果を思う存分発揮してほしいと思います。道内ゆかりの選手も多く出場しますが、残念ながら本町関係の選手は今回おりません。ここ最近は、本町から全道・全国大会に出場している子どもたちが多くいますので、次の2020年東京オリンピックには、ぜひ出場を果たし、活躍してもらいたいと思います。

その2020年には、多くの外国人観光客が来ると思います。北海道は、2020年の来道外国人の目標を年間300万人から500万人に上方修正するように検討しているとのことです。先日は弟子屈町を含む阿寒国立公園が、環境省が選定した「国立公園満喫プロジェクト」の対象に全国8公園の1つとして選定されました。日本を代表する公園の1つに選ばれたということで、大変ありがたく思っています。まだまだ先と思っていた東京オリンピックもあと4年後に迫っています。これらのプロジェクトも活用して、本町にも多くの外国人に来ていただけるよう、体制を整えなければなりません。

北海道は、8月8日を「道民笑いの日」に制定したようです。「笑う門には福来る」「笑いが健康に良い」など笑いには多くの効果があるようです。町民みんなが笑って暮らして末広がりとなるように、つかの間の暑い夏を元気に乗り切りましょう。寝不足にはご注意を。

町長日記

▲このページの先頭へ