MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 各自治会訪問と成人式

各自治会訪問と成人式

 平成29年がスタートしてから早くも半月が経ちました。今年の天気は、朝晩シバれる寒さが続いていますが、お正月から大雪がなく比較的平穏です。本来の東北海道の冬は、西側に比べて少雪で晴天になる率が高く過ごしやすいはずですので、これが本当の冬の姿と言えます。

年が明けてからは、自治会の総会や町政懇談会、新年会などに来賓として参加しています。これは毎年の恒例行事です。今年は1月8日(日)に別自治会と最栄利別自治会に、14日(土)は原野自治会と別温泉桜町自治会、15日(日)は美羅尾ケ丘自治会、17日(火)には屈斜路自治会にお邪魔しました。私が他の公務で行けなかった13日(金)の札友内自治会には副町長が出席しています。各総会では、来賓挨拶のお時間をいただき、ちょうど新年度予算の編成を行なっている事もあって、新年度にどのような事業の実施を検討しているかを皆さんにお知らせをしています。

毎年、この時期に新年のあいさつを交わしながら町民の方々のお顔を拝見して新年もお互いが元気に活動して行けるよう確認し、また、町政や自治会活動における課題など様々なご意見をお聞きする貴重な機会となっています。併せて、各老人クラブの総会にもお邪魔しており、この訪問はそれぞれの総会が終わる春頃まで続きます。

1月8日(日)には、成人式が摩周観光文化センターで開催されました。55名の参加者の晴れ着姿を前に来賓として挨拶させていただきましたが、本町の新成人は大変礼儀正しく、厳粛な雰囲気の中で式が進行されました。新成人の諸君が様々な土地でご活躍することを祈念するとともに、ぜひふるさと弟子屈町の力になっていただきたいと願っています。できれば将来弟子屈町に戻ってきてほしいですね。

町長日記

▲このページの先頭へ