MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > イベントと収穫の秋

イベントと収穫の秋

いいね!ボタンが表示されます

 7月の猛暑に比べて涼しい8月ですが、作物は昨年に比べるとよい状況で来ていますので、昨年のような台風などが来ないで無事収穫までたどり着いてほしいものです。

今週末の8月26日(土)に第11回JA摩周湖農業祭「たぶん日本で一番早い新そば祭り」が開催されます。例年は土日の2日間の開催でしたが、今年は諸般の事情により土曜日1日の開催になります。町内や管内ばかりではなく、道内一円から多くのお客さんに来ていただいておりますので、今年もぜひ風味のよい「摩周そば」を多くの皆さんに味わっていただきたいと思います。新そばの収穫も始まっています。期待してください。

摩周メロンの販売も終盤に来ています。7月の高温で比較的早い時期に多くの収穫ができ、順調に販売できました。そば祭りの頃が最後の販売になりそうですので、お見逃しなく。とうもろこしやデントコーンの生育も例年になくよいようですし、その他の農作物も期待できます。

25日(金)には、第69回北海道消防大会が町内で行われ、2000人近くの消防関係者が来町予定です。8月8日に名称が阿寒摩周国立公園になった町内では、事業所にポスターを貼ったり、郵便局でも記念切手などに取り組んだりしていただいています。町民みんなでおもてなしに取り組みたいと思います。

農業祭ポスター

町長日記

▲このページの先頭へ