MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 毎年恒例の行事

毎年恒例の行事

いいね!ボタンが表示されます

 今年に入ってから2月も中旬になりました。相変わらず強い寒波が日本列島を襲っていて、本州や九州までも交通障害が出ています。車の立ち往生で長時間閉じ込められるなどの被害もありました。被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

年が明けてから、恒例の自治会の総会や町政懇談会などにお邪魔しています。土日に開催されることが多いので、ここまでほぼ毎週休みなしでしたが、この土日には、子どもたちの笑顔があふれる「摩周ウインターフェスタ」が弟子屈市街地で開かれました。ここ数年は天候に恵まれず、暴風雪や雨で2日のうちのどちらか1日が中止になって、今年も天気予報が悪くなってきたときには、「またか」と思いましたが、2日間無事に開催されました。川湯市街地でも「ダイヤモンドダストinKAWAYU2018」でスノーランタンに灯りをともす灯の森やアートのお祭りなどがロングランで行われています。

両方とも10年以上続く毎年恒例の行事ではありますが、少しずつ改良されて毎年来てくれる人に安心感と新しい発見を与えています。どちらもこれまで準備してきた実行委員の皆さんの努力と工夫が感じられるイベントです。

町長日記

▲このページの先頭へ