MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 知事が釧網線に乗車

知事が釧網線に乗車

いいね!ボタンが表示されます

6月の町議会定例会が5日と6日の2日間で行われました。町税条例改正の専決処分などの報告や条例改正、公平委員会委員選任の人事案件をご審議の上可決いただきました。また、4人から5問の一般質問があり、活発な議論をさせていただきました。

7日には、高橋はるみ知事が当町を訪れました。桐木商工会長、中嶋観光協会長、武山森のホール店主やJR北海道、国などの関係者とJR釧網線についての意見交換を摩周観光文化センターで行い、その後、知事が釧網線の摩周駅から川湯温泉駅まで乗車して、車窓から釧網線を実感していただきました。私も八幡議長と一緒に列車に乗り込み、歓談をしながら20分弱の列車の旅を楽しみました。途中、美留和駅では、サプライズで美留和小学校の子どもたちが知事への歓迎のメッセージを掲げて美留和駅で交流しました。また、摩周駅と川湯温泉駅では、駅前を案内したり、弟子屈町産のデザートを楽しんだりなど、釧網線の魅力をアピールさせていただきました。

今後も、釧網線の良さと必要性を世界中に発信しつつ、存続に向けてどのようなことができるのか、道庁を中心に皆さんで一緒に考えていきたいと思います。 

町長日記

▲このページの先頭へ