MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 大雨被害お見舞い申し上げます

大雨被害お見舞い申し上げます

いいね!ボタンが表示されます

 全国で大雨洪水の被害が出ています。これまで経験したことがないような数十年に1度の降り方で、死者と行方不明者が多数出ています。北海道でも梅雨のような天気が続き、橋などに被害が出るとともに農作業にも大きな支障が出ています。被害にあわれた地域の方には、心よりお見舞い申し上げます。

近年は、作物の種類や採れ高にも変化が出てきて、かつて本州以南で採れていた作物が温暖化で北海道でも採れるようになっています。気温が押しあがるような感じで、本州は亜熱帯気候が強くなっていると感じます。

本町も雨の日が続いています。3月には季節外れの大雨が降り、洪水被害が出て全国の方にご心配をおかけしました。これからの災害対策は、ある程度亜熱帯の気候も想定して備え、基盤整備もそのような方向にシフトしていくことを考えなければならないのだろうと思います。

町長日記

▲このページの先頭へ