MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町長室 > 町長日記 > 摩周水系西別川流域かいわい会議に出席

摩周水系西別川流域かいわい会議に出席

いいね!ボタンが表示されます

 1月28日月曜日に別海町で開催された摩周水系西別川流域かいわい会議に出席してきました。この会議は、摩周湖を源とする西別川流域の町の関係者が集まり、自然環境の保全などをテーマに議論を行う会議です。

 西別川は、摩周湖から染み出た水が川の始まりと言われるたいへんきれいな川で、コタンコロカムイ(シマフクロウ)をはじめとする豊かな生態系を有する川です。この川が海に流れ込み、水産資源も豊かになっていると考えられ、陸から海までその恩恵を受ける人々がこの会議に参加して自然環境を守る活動を18年間続けています。

 摩周湖は、沿岸が断崖絶壁の形状で入る川も出る川もないことから大気の現況がよくわかる湖で、また、不純物が少なくて澄んだ透明度が高い湖であり、これまで国の機関である国立環境研究所が毎年継続的に水質調査を行ってきました。この水質検査を今年から摩周湖周辺と西別川流域の各町の協力と国の支援をいただきながら継続していくこととなっており、西別川と摩周湖を守ることに大いなる意義を感じて活動をしている皆さんにたいへん感謝をしています。

町長日記

▲このページの先頭へ