MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 消費税率のアップに伴う学校給食費改定にご理解を!

消費税率のアップに伴う学校給食費改定にご理解を!

平成26年 3月14日

 この度、4月からの消費税増税(5%から8%に引き上げ)に伴い、食材料等に係る購入費用も3%程度嵩むことになることから、2月26日開催の「弟子屈町学校給食センター運営委員会」において給食費の改正が検討され、その答申を受けて3月11日に開催された「平成26年第1回臨時弟子屈町教育委員会」で改正審議を行いました。当初、消費税増税に伴う給食費全体の影響額を90万円(前年度食材購入額総額3千万円×3%)と試算しておりましたが、平成26年度、町からあらたに給食食材の地産地消に対する助成30万円を交付することにしたことから、その分を控除して影響額を60万円に下方修正し更に検討を加えた結果、給食費を2%引上げさせて頂くことになりました。
 具体的には、平成25年度の給食費と比較し、1食あたり小学生は4円(2%)増の212円(税込)、中学生は5円(2%)増の253円(税込)とさせて頂くことになったものであります。
 給食センターにおきましては、更に一層食材料購入費の節減に取り組むとともに、安全で安心な給食の提供に努めていく所存であり、保護者の皆さんには、深いご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げているところであります。よろしくお願い致します。

教育長日記

▲このページの先頭へ