MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 二つの「生きがい講座」スタート

二つの「生きがい講座」スタート

平成26年 4月11日

 本町では、毎年弟子屈町民大学校「生きがい講座」として弟子屈学級と川湯学級が開設されており、4月10日に弟子屈学級、4月11日には川湯学級の開講式がそれぞれ弟子屈町公民館と川湯ふるさと館で行われました。
 まず参加されている学級生は、弟子屈学級で5名の新入学生を迎え総勢66名となり、また、川湯学級では1名の新入学生を迎え総勢38名となりました。両学級とも月1回のペースで年12回の学級活動を進めることになっています。
 弟子屈学級の年間活動計画内容は4月開講式・5月宿泊研修・6月健康体操・7月施設見学・8月弟子屈学級川湯学級合同室内小運動会・9月室内ゲーム交流・10月文化活動・11月生活の知恵学習・12月料理教室・1月新年交流会・2月文化活動・3月閉講式となっています。また、川湯学級では4月開講式・5月交通安全教室・6月施設見学・7月合唱活動・8月弟子屈学級川湯学級合同室内小運動会・9月鶴居村学級とのスポーツ交流会・10月施設見学・11月健康講演会・12月料理教室・1月新年交流会・2月健康体操・3月閉講式となっています。
 開講式の「学級生誓いのことば」では、佐々木キヨ弟子屈学級代表と小泉 優川湯学級代表はそれぞれこの一年間の意気込みを元気よく述べて頂きました。
 健康で楽しく笑顔が絶えない一年でありますよう願っています。

弟子屈学級開講式

川湯学級開講式

教育長日記

▲このページの先頭へ