MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「創作人形展」開催中!

「創作人形展」開催中!

平成26年 4月18日

 4月8日から弟子屈町在住の江口佑子さんの「創作人形展-和みの心-」が北海道立釧路芸術館のフリーアートルームで行われています。
 江口さんの数々の受賞歴を紹介しますと、平成16年北海道人形作家協会公募展で創作人形「じいちゃんあそぼう」が見事「北海道知事賞」を受賞され、その後、精力的に作品作りに取り組まれ、平成19年と平成20年同協会公募展北海道教育長賞、平成21年同協会公募北海道知事賞、平成22年には2010ドールアート展inうつくしま全国公募展入選と同協会公募展北海道新聞社賞受賞、平成23年同協会北海道新聞社賞、平成24年同協会北海道教育長賞を受賞されています。このことが、今回の「創作人形展」につながったものと思います。
 作品一つひとつに日常のなにげない一瞬のしぐさが愛らしく表現され、その表情は今にも動き出しそうな思いにかられるほどリアルに仕上げられています。現代社会の中でややもすれば忘れがちな人間のありようを見事に表現された作品を目の前にして、何かしら懐かしく心がほっとし感動を覚えました。受賞作品を中心に34作品が展示されています。
 初日に展示会場へ行ってきましたが、江口氏夫妻と狩野館長さんは、早速詰め掛けた来客の皆さんの対応に追われていました。
 この作品展は5月15日まで開催されていますので、町民の皆さんをはじめ多くの方々に足を運んで頂きたいと願っています。

教育長日記

▲このページの先頭へ