MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 春季スポーツ大会速報!

春季スポーツ大会速報!

平成26年 5月23日

 5月の大型連休が明け、待っていたかのように各地で多くの春季スポーツ大会が開催され、小・中・高生が各種目で大健闘をみせています。野球では弟子屈中学校野球部が第9回釧路厚生社杯中学校軟式野球選手権大会兼第31回全日本少年軟式野球北海道大会釧路地区予選でベスト8、弟子屈高等学校野球部は第53回北海道高等学校野球大会釧根支部予選大会で同じくベスト8となり、残念ながら共に準決勝には進めませんでしたが素晴らしいプレーを見せてくれました。バドミントンでは、弟子屈高校2年の今井玄君と二本松椋太君が第69回国民体育大会バドミントン競技大会北海道予選会兼平成26年度北海道体育大会バドミントン競技会の出場を果たしました。卓球では、弟子屈小学校2年生の金須海人君が深川市で行われた平成26年度全農杯北海道卓球選手権大会予選会に出場し、小学生2年生以下を対象としたバンビ部男子個人戦で出場選手21名の中、見事第3位を勝ち取り、7月下旬神戸で開催される全日本卓球選手権大会に出場が決りました。陸上競技では、オホーツク陸上競技選手権大会で弟子屈高校2年西田健修君が八種競技とやり投げで第1位を獲得、同じく2年中島知明君もやり投げで第2位。更に、第67回釧根支部高等学校陸上競技大会では西田健修君が砲丸投げ・八種競技・110mハードルの3種目でそれぞれ第1位を獲得、中島知明君がやり投げ第1位、2年沢崎晃輔君が棒高跳び第2位、その他男子4×100リレーをはじめ、女子やり投げの1年野下ちはるさんと3年和泉綾夏さん、男子400mハードルの2年濱岡浩平君、女子七種競技の1年西田千種さんが全道大会出場を決めています。第43回釧路陸上競技春季選手権大会では、中学女子100mで弟子屈中学校3年小家山春さんが第3位、中学女子800mと1500mの2種目で3年山崎美玖さんが第1位、中学女子4×100mに出場した小澤寧々さん・小家山春さん・須崎理子さん・向ひよりさんが第1位、中学女子走幅跳びで小家山春さんが第2位を獲得しました。ソフトテニスでは、弟子屈中学校ソフトテニス部が釧路市で行われた春季ソフトテニス大会に出場し、女子2部ダブルスで1年の一ノ戸菜穂さんと佐藤穂香さんの組が準優勝、また同テニス部は芽室町で行われた水芭蕉カップソフトテニス大会女子団体で優勝を果たしました。第31回釧根支部テニス選手権大会兼第54回北海道高等学校テニス選手権大会釧根支部予選会では女子団体戦で弟子屈高校テニス部が優勝、男子個人ダブルスで3年佐藤一志君と2年上西大地君の組が準優勝、女子個人戦ダブルスで3年阪口あいかさんと2年杉山明日香さんの組が優勝、2年辻早織さんと2年藤江弥生さんの組が準優勝、3年の松橋わかなさんと岡田春弥さんの組が第3位と弟子屈高校生が上位を独占、女子個人戦シングルでは藤江弥生さんが第3位となり、全員が全道大会出場を決めました。
 他にも情報があるかと思いますが、速報含めお知らせしました。

第53回北海道高等学校野球大会釧根支部予選大会

保護者から提供された写真

教育長日記

▲このページの先頭へ