MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 全道大会出場おめでとう!

全道大会出場おめでとう!

(平成26年 6月13日)

 今年も弟子屈高等学校の多くの生徒が北海道高等学校体育大会に出場することになり、先だって出
場挨拶のため選手団が来庁し、公民館講堂において各種目の選手代表から、徳永町長等関係者に対し
決意表明がありました。
 この日訪れた出場選手は、「第54回北海道高等学校テニス選手権大会」(江別市)に出場する岡
田春弥さん・阪口あいかさん・松橋わかなさん・杉山明日香さん・辻早織さん・藤江弥生さん・大浦
綾花さん・佐藤一志君・上西大地君の9名、「第67回北海道高等学校陸上選手権大会」(釧路市)
に出場する野下ちはるさん・和泉綾夏さん・沢崎晃輔君・中島知明君・西田健修君・濱岡浩平君・西
田千種さん・土佐大樹君・久郷天就君の9名、「第63回北海道高等学校柔道大会」(苫小牧市)に
出場する舘岡ジュンブライアン君の1名、「第66回北海道高等学校バドミントン選手権大会」(小
樽市)に出場する川本拓矢君・今井玄君・二本松椋太君・瀬原健太君・川口瑞稀君・谷岡尚貴君・松
田幹哉君の7名、総勢26名が出場を果たし、これは弟子屈高等学校全体の約2割の生徒が北海道大会
出場を果たしたこととになり、規模的には決して大きな高等学校とは言えない中、とても素晴らしい
ことだと思います。
 徳永町長からは、「北海道大会出場おめでとう。体調には充分留意され、自己記録更新を目指して
頑張って下さい。」との励ましの言葉を頂きました。
 弟子屈高等学校の輝かしい伝統を受け継ぎ、日頃から日夜指導に当たって頂いた教職員の皆さんや
保護者の皆さんに感謝する気持ちを忘れず、最後まで諦めず、自分の力を存分に出し切ってほしいも
のです。期待しています。

教育長日記

▲このページの先頭へ