MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 児童生徒・教職員もみんな頑張っています!

児童生徒・教職員もみんな頑張っています!

平成26年 8月 1日

 7月と8月は、各種文化・スポーツ大会が目白押しとなっており、本町の児童生徒等が各種大会で大活躍を見せています。
 7月20日から2日間にわたって網走市で開催された「第32回北海道小学生陸上競技大会兼日清食品カップ第30回全国小学生陸上競技交流大会北海道予選会」には、全道の小学生186団体1,096名の選手が参加し、本町からは弟子屈RC少年団員6名が走り幅跳びやリレー等に出場しました。保護者のさんをはじめ弟子屈小学校の阿部校長や林教頭等も駆け付け、熱い声援を送っていました。また、7月28日から3日間にわたって千歳市で開催された「平成26年度北海道中学校体育大会第45回北海道中学校陸上競技大会兼第41回全日本中学校陸上競技選手権大会標準記録突破指定大会」には、全道の中学校288校1,447名の選手が参加し、本町からは弟子屈中学校陸上選手女子8名が走り幅跳びやリレー、1,500m等の種目に挑んでいました。出場した各種目の成績等は後日、何らかの形で報告させて頂きますが、兎に角選手達は皆、自己記録更新を目指して精一杯頑張っていました。このように児童生徒も頑張っています。一方、教職員の皆さんも全道大会出場を果たし頑張っています。7月26日から2日間にわたって札幌市で開催された「第69回北海道教職員体育大会」では、釧路管内の代表として出場し、その結果、野球弟子屈町チームは1勝してベスト8、バレーボール女子は予選ブロックを勝ち進み、決勝トーナメントに出場しましたが、残念ながら1回戦で敗退しました。
 文化活動では、7月26日から2日間にわたって釧路市民文化会館で開催された「第51回釧路地区吹奏楽コンクール兼第59回北海道吹奏楽コンクール釧路地区予選大会」に、本町から弟子屈中学校吹奏楽部・弟子屈高等学校吹奏楽部・川上シンフォニア ウインド アンサンブルの3団体が出場しました。審査の結果、弟子屈高等学校吹奏楽部と川上シンフォニア ウインド アンサンブルは「銀賞」を獲得、弟子屈中学校吹奏楽部は2年連続の「金賞」受賞となりましたが、残念ながら全道大会出場は叶いませんでした。
 今後さらに、全道全国大会に出場する児童生徒の活躍が期待されています。是非、悔いのない大会にしてほしいものです。

弟子屈中学校吹奏楽部

第45回北海道中学校陸上競技大会開会式

教育長日記

▲このページの先頭へ