MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「藤原(前)教育委員」ありがとうございました。 「金井(新)教育委員」よろしくお願い致します。

「藤原(前)教育委員」ありがとうございました。 「金井(新)教育委員」よろしくお願い致します。

平成26年10月 3日

 藤原将男委員長職務代理が諸般の事情により次期委員を辞退する意向を固めたことから、911日から2日間わたって開催された第3回弟子屈町議会定例議会において、その後任となる金井秀明氏を教育委員会委員に任命すべく、町長から町議会の同意を求める議案が提出され、全会一致をもって可決されました。
 新しく教育委員会委員となられた金井秀明氏は美留和に居住され、現在、玉川大学農学部生物環境システム学科総合農学研究センター北海道弟子屈農場の技術指導及び管理主事代理として務めている方です。この間の略歴を若干紹介しますと、昭和553月玉川大学農学部農学科を卒業、同年7月に外務省外郭団体派米協会の農業研修生として2年間米国で生活、昭和585月玉川大学農学部弟子屈牧場に勤務となり、現在に至っております。この間、弟子屈警察少年補導員、弟子屈地区保護司、弟子屈町社会教育委員、美留和小学校学校評価委員などの公職を勤められており、阿寒国立公園摩周屈斜路パークボランティアの会長としても活躍され、またカヌー愛好家として指導資格を取得されている方でもあります。任期は平成26101日から平成30930日となっており、101日、町長室において町長から辞令がわたされました。どうぞよろしくお願い致します。
 今回、教育委員会委員の任期が満了となった藤原将男氏は、これまで持ち前の明るさとフットワークの良さで、教育振興に繋がる多くの提言をされ、「教育委員コラム」発行の中心的役割を果たすなど、本町教育の発展に尽くされ、心から感謝しているところです。ありがとうございました。
 今後とも、本町教育振興の応援団として、また、まちづくりの牽引役としてご活躍されますことを心から願っていると同時に、今まで同様、お付き合い頂きますようお願いするものであります。

929日藤原教育委員長職務代理が最後の
出席となった第9回弟子屈町教育委員会定
例会の終了後、
小澤委員長から花束が贈
られ、教育委員全員揃っての記念写真です

教育長日記

▲このページの先頭へ