MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 全道中学校かべ新聞コンクール大賞受賞!!

全道中学校かべ新聞コンクール大賞受賞!!

平成26年12月19日

 第13回全道中学校かべ新聞コンクールで弟子屈中学校2年A組「軌跡」が2年生の部で大賞を受賞しました。
 新聞報道によると、全道87校から226点の応募があり、12月5日北海道新聞社で本審査会が開かれ、各学年の大賞・準大賞・特別賞が決定されました。
 大賞を受賞したのは、1学年では釧路市立音別中学校A組「清流」、2学年は弟子屈町立弟子屈中学校A組「軌跡」、3学年は釧路市立音別中学校A組「日向」の3作品でした。その他、準大賞には6作品、特別賞には15作品が選ばれました。既に入選作品は北海道新聞社本社道新1階ギャラリーで12月23日まで展示されています。
 このコンクールは各地区大会で最優秀賞を受賞した作品が、全道大会に出品されるシステムとなっております。この間、弟子屈中学校の全道大会の成績を見ると、平成23年度に3年A組が準大賞受賞、平成24年度は2年A組と3年B組が大賞を受賞、平成25年度には3年A組が大賞を受賞しています。そして今年度の大賞受賞によって道東大会最優秀賞4連覇、全道大会大賞3連覇を成し遂げたことになります。本当におめでとうございます。
 弟子屈中学校文化祭の時に披露された「かべ新聞」はどれもレベルが高く、例年になく素晴らしい出来栄ばえでした。学校ぐるみで取り組んできた生徒達の懸命な努力に大きな拍手を送りたいと思います。また、指導頂いた教職員の皆さんや保護者の皆さん、そして、中学生の取材活動に快く応じて頂いた多くの町民の皆さんや関係者の皆さんがいらっしゃったからこそ大賞受賞に繋がったものと思います。心から感謝申し上げたいと思います。

教育長日記

▲このページの先頭へ