MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 初めての「公民館クリスマスミニコンサート」開催!

初めての「公民館クリスマスミニコンサート」開催!

平成26月12月26日

 12月20日公民館の新規事業として「第1回公民館クリスマスミニコンサート」が開催されました。これは、公民館を活動拠点に楽器を通して音楽を楽しんでいるサークルの発表の場として行われました。この事業に出演して頂いたサークルは「無理のないギターの会」と「リコーダーを楽しむ会」の二つのサークルです。この二つの音楽サークルは共に9年前に、公民館講座に受講参加した仲間達が講座終了後も是非続けたいということで発足し、現在に至っています。例会は週1回程度に設定され活動が行われてきています。
 このコンサートの前座を務めたのは、教育委員会社会教育課職員を中心とした7名のグループです。このグループは、約半月間の練習を経て、ハンドベル演奏3曲を披露しました。その後、「無理のないギターの会」の皆さん7名で6曲、「リコーダーを楽しむ会」の皆さん10名で6曲を披露しました。最後は二つのサークルの合同演奏で3曲を披露。アンコールに応えて「聖夜」が演奏され、掛け付けて頂いた町民の皆さん全員がそれに合わせて歌い、初めての取り組みだった「公民館クリスマスミニコンサート」が無事終了しました。盛り上がったコンサートに担当者もほっと胸を撫で下ろしていました。
 職員から声を掛けられ私もハンドベルやリコーダー演奏に参加させて頂き、冷や汗をかきながらも楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
 21日には、弟子屈中学校吹奏楽部の皆さんによる「ハッピークリスマスコンサート」が開催され、多くの町民の皆さんが掛け付ける中、素敵な演奏を聴かせて頂きました。この二つのコンサートが「クリスマスウィーク」を盛り上げてくれました。
 今年最後の日記となりましたが、皆さんにとって良い年でありますよう、心から祈念申し上げまして、筆を下ろさせて頂きます。どうか来年もよろしくお願い致します。

教育長日記

▲このページの先頭へ