MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 第67回弟子屈町成人式

第67回弟子屈町成人式

(平成27年1月16日)

 1月11日第67回弟子屈町成人式を摩周観光文化センター大ホールで行いました。
 本町も他町村同様に人口減少傾向が続いており、若者人口も減少傾向にあるのは言うまでもありません。そんな中で、今年の新成人がどのくらい式に出席頂けるのか心配していましたが、昨年より若干増え60名となったことにとても嬉しく思いました。
 式では国歌斉唱の後、小澤重教育委員会委員長の式辞、そして来賓を代表として德永哲雄町長と八幡豊行町議会議長からご挨拶を頂きました。次に、新成人を代表して星川洸太君と加藤瀬奈さんの2人が「誓いの言葉」を読み上げました。続いて、弟子屈町選挙管理委員会の早川鶴松委員長から新成人代表の秋山翼君に「ハンドソープセット」の目録が、また弟子屈ロータリークラブの木暮敏男会長から新成人代表の山崎遥香さんに「新成人記念写真」の目録が、それぞれ記念品として贈呈されました。最後に「交通安全宣言」を新成人代表の藤原暢紀君が読み上げ、その宣言文が弟子屈警察署の小林順也署長に渡され、式は終了しました。
 その後、弟子屈ロータリークラブの皆さんの指示を受けて、新成人や関係者による記念写真撮影が行われました。撮影された記念写真は「祝賀会」終了後、新成人一人ひとりに渡されました。「祝賀会」は、本町の青年団体連合組織である「ユースフルネットワークてしかが」の皆さんが新成人の皆さんのために毎年企画しているもので、新成人の方々が6つの円卓テーブルに分かれて座り、軽食をほおばりながら友人との会話を楽しみ、合間に行なわれた楽しいゲームや抽選会に喚声を上げていました。
 多忙の中、来賓の皆さんをはじめ保護者の皆さん、そして小中学校や高校時代の恩師の皆さんなど多くの方々に掛け付けて頂きました。誠にありがとうございました。今年も厳粛な雰囲気の中、成人を迎えた喜びが会場いっぱいに広がっていました。新成人の皆さんおめでとうございます。

教育長日記

▲このページの先頭へ