MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 文部科学省「優良公民館表彰」受賞!!

文部科学省「優良公民館表彰」受賞!!

(平成27年 2月 20日)

 2月17日、文部科学省から「第67回優良公民館表彰」の公民館が発表されました。これに弟子屈町
公民館が選ばれ、後日、正式に文部科学省から通知があったところであります。
 新聞報道によると、優良公民館表彰に選ばれたのは、全国で77館、その内道内では、羅臼町・千
歳市・弟子屈町の3館が選ばれました。また、優良公民館表彰の中から、5館が優秀館に選ばれ、その
内道内では羅臼公民館が選ばれました。
 何れにせよ、公民館が文部科学省から表彰を受けるのは初めてのことで、とても嬉しく思っていま
す。表彰の決め手となったと思われる当公民館の概要を紹介しますと『「第6次弟子屈町社会教育中
間計画」を柱に、多様化・高度化する学習ニーズに対応する学習機会の確保や学習情報の積極的な提
供など行っている。特に「弟子屈町民大学校」を核に、地元弟子屈高等学校との連携講座や地元の郷
土史や伝統文化などをテーマにした「ふるさと講座」などを開設し、学習機会の充実を図っている。
また、町民の学習の場として、身近に利用される施設として、職員の資質向上や施設整備など、町民
ニーズに的確に応えるよう務めている。』ことなどがあげられます。
 聞くところによると、昭和30年代当時、多くの町民から公民館建設の要望が出される中、ついに昭
和41年、町民待望の立派な公民館が完成し、それ以来、社会教育活動の拠点施設として町民に愛され
つづけてきました。この間、町民の皆さんをはじめ、関係機関・団体の皆さん、そして公民館運営に
携わって頂いた公民館運営審議会や社会教育委員の皆さんのご努力は勿論のこと、公民館や社会教育
に携わって頂いた多くの先輩職員の弛まぬ努力と長年積み重ねてきた貴重な実績が、多くの人たちの
手によって今日まで引き継がれてきたことがこの表彰に繋がったものと思います。あらためて関係各
位の皆さんに感謝申し上げたいと思います。今後はさらにこの受賞を誇りとしながら、町民の皆さん
のお力添えも頂き、より一層公民館づくりに鋭意努力してまいりたいと、意を新たにしているところ
です。

教育長日記

▲このページの先頭へ