MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 本年度最終号!皆さんに感謝!!

本年度最終号!皆さんに感謝!!

平成27年3月31日

 3月19日公民館講堂において吉備津副町長や八幡議長等多くの関係者のご臨席を頂き、平成26年度弟子屈町スポーツ表彰贈呈式を執り行いました。弟子屈町スポーツ賞には第30回北海道高等学校新人陸上競技大会男子砲丸投優勝に輝いた西田健修君。弟子屈町スポーツ功労賞には弟子屈陸上少年団の指導者として選手の育成に貢献された故 西田 敏さん、摩周山岳協会を設立させ会長として13年に渡り会の発展に寄与された野呂敏明さん、陸上少年団の指導者として上位入賞者を多く輩出してきた黒萩徳樹さん。スポーツ奨励賞には第26回南部忠平記念陸上競技大会4×100mリレー第4位等に輝いた小家山春さんと第21回北海道中学校新人陸上競技大会400m第6位入賞を果たした濱岡凌平君、第21回北海道中学校新人陸上競技大会4×100mリレー優勝等を果たしたメンバー向ひよりさん・小澤寧々さん・須崎理子さん・小家山春さん。それぞれ小澤教育委員長から賞状付盾が贈られました。また、弟子屈町体育協会特別賞では、 第87回北海道陸上競技選手権大会800m第7位の山崎美玖さんと第21回北海道中学校新人陸上競技大会3,000m第8位の番場美祐さんが受賞され、それぞれ山田協会長から賞状付盾が贈られ、スポーツの発展に功績のあった方々に大きな拍手が送られました。これを期に受賞者の皆さんが今後益々ご活躍されますよう願っております。受賞おめでとうございます。
 この他、以前日記で紹介した松本知子さん[川湯中学校教諭]が第12回全日本スノーボード技術選手権大会のアルペンスタイル女子の部に出場し、見事全国第2位の栄冠を勝ち取ったという嬉しい報告もありました。
 さて例年、3月に入ると、卒業式をはじめたくさんの行事がやつぎばやに組まれます。その中で、14日に弟子屈小学校吹奏楽少年団定期演奏会、15日には弟子屈中学校吹奏楽部フェアウエルコンサートと連続して演奏会が開かれ、素晴らしい演奏を聞かせて頂きました。また、最後の卒業式となった昭栄小学校卒業証書並びに修了証書授与式では多くの関係者が出席され、悲しく寂しい思いを募らせながらも印象に残る立派な式となって良かったと思います。あらためて子どもたちを支えて頂いた96年の歴史に感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。
 この一年間、いろんなことがありましたが、町民の皆さんをはじめ、児童生徒の保護者の皆さん、そして教育関係者や町関係者の皆さんのご理解とご協力によりまして無事一年間過ごすことが出来ました。ありがとうございます。新年度におきましても精一杯頑張りたいと思っておりますので、どうか宜しくお願い申し上げまして、今年度の最終号と致します。

弟子屈町スポーツ表彰贈呈式

最後の昭栄小学校卒業証書並びに修了証書授与式

教育長日記

▲このページの先頭へ