MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「絵本の会 おはなしはらっぱ」さん 文部大臣賞表彰おめでとう!

「絵本の会 おはなしはらっぱ」さん 文部大臣賞表彰おめでとう!

平成27年4月10日

 北海道新聞にカラー版で大きく報道されましたが、平成27年度子どもの読書活動優秀実践に対する文部科学大臣表彰の対象団体として、子どもたちを対象に読み聞かせ活動を長年にわたって取り組んできている「絵本の会 おはなしはらっぱ」さんが表彰されることになりました。
 この表彰は、読書活動に貢献のあった学校や図書館をはじめ団体や個人に対し文部科学大臣から贈られる名誉ある表彰となっており、「団体の部」おいて北海道内では、函館朗読奉仕会さんと本町の「絵本の会 おはなしはらっぱ」さんの2団体が表彰を受けることになりました。
   「絵本の会 おはなしはらっぱ」さんは平成3年7月に設立され、図書館や小学校をはじめとする施設や町主催の乳幼児相談時などでの読み聞かせ活動、また古本市・絵本の寄贈・図書整理ボランティア活動・読書講演会の開催、さらには弟子屈町子ども読書活動推進会議で中心的な役割を担うなど、正に本町の読書活動の牽引役を果たしてきている団体です。特に読み聞かせ活動では、毎週町立図書館で続けられてきた「土曜読み聞かせ会」は平成26年3月末で1,083回を数え、この事業を含め多くの場で行われてきた読み聞かせ活動に参加した幼児や児童数は何と24,000人以上にものぼるそうです。
 この間、多くの活動実績が認められ、平成13年北海道読書推進運動協議会表彰、平成20年北海道教育庁釧路教育局釧路管内教育実践表彰、平成21年には全国優良読書グループ表彰等多くの表彰を受けてきましたが、今回の文部大臣表彰は喜びもひとしおではないかと思います。
 大変地味な活動ではありますが、23年間にわたりひた向きに続けてこられた活動が認められ、本当に良かった思います。おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
 これを励みに、今後とも子ども達のためにご活躍されますよう願っております。

平成25年3月9日「土曜読み聞かせ会」1000回記念

表彰決定!徳永町長等に報告
(笹島会長・金澤事務局長)

教育長日記

▲このページの先頭へ