MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 6年目となる「こどもおこと教室」開講!

6年目となる「こどもおこと教室」開講!

平成27年6月12日

 昨年度に引き続き今年度も生田流琴友会の皆さんのご協力を得て、「こどもおこと教室」を開講することになりました。
  6月6日公民館講堂で開講式が行われました。今回参加したのは児童生徒13名の皆さんです。
  この開講式で講師を担当する生田流琴友会代表の辻谷武喜代先生が挨拶の中で「今日6月6日は邦楽の日です。日本の伝統文化に親しみ、大切にしていこうという日とされています。ですから、今日から始まるお琴教室の初日にふさわしい日となっていますよ」と話して頂きました。
 先生のほか、講師を担当する生田流琴友会会員5名の皆さんの協力も得て、児童生徒が初級・中級・上級の3班に別れ、早速お琴指導を受けました。初めてお琴に触れる4名の児童が所属する初級コースでは、お爪を指にはめる方法、手の構え方、お琴に向かう姿勢や座り方、お琴の弾き方など基本的な動作を懇切丁寧に指導を受けた後、曲「チューリップ」を練習曲にし、演奏練習を始めました。また、中級や上級コースでは、曲「さくら」や「きらきら星」を練習曲にしながら演奏練習に真剣に取り組んでいました。
 全部で9回の講座が開かれることになっていますが、10月3日最後の講座終了後、一生懸命取り組んだ成果を保護者や町民の皆さんに披露したいということで、受講生全員による演奏のお披露目会を開催することになっています。また、10月17日開催予定の第2回公民館ミニコンサートにも出演することになっていますので、是非、楽しみにして頂きたいと思います。

教育長日記

▲このページの先頭へ