MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 町内中学生22名が全道大会出場!!

町内中学生22名が全道大会出場!!

(平成27年7月17日)

 弟子屈中学校と川湯中学校の生徒22名が中体連釧路地区大会の各種目で勝ち抜き、全道大会に出場することが決ったことから、7月16日出場する選手全員が揃って役場を表敬訪問し、関係者が出席する中、出場選手を代表して4名から大会に臨む決意が述べられました。
 表敬訪問したのは、7月31日から8月2日にかけ苫小牧市で行われる平成27年度北海道中学校体育大会第36回北海道中学校ソフトテニス大会[団体戦又は個人戦]に出場する弟子屈中学校男子ソフトテニス部の伊藤悠吾君・松田翔太君・益子樹希君・阪口歩君・樋口竜希君・沼田彪我君・一ノ戸利雄君・佐藤紘夢君、女子ソフトテニス部の青木里李香さん・佐藤穂香さん・一ノ戸菜穂さん・岡田稚咲さん・大畑舞奈さん・坂田莉奈さん・曽我部紗弥さん・深谷心結さんの16名。また、7月28日から30日にかけ室蘭市で行われる平成27年度北海道中学校体育大会第46回北海道中学校陸上競技大会の400mに出場する弟子屈中学校陸上少年団の濱岡凌平君、更には7月24日から26日にかけて行われる平成27年度北海道中学校体育大会第36回北海道中学校水泳大会に出場する弟子屈中学校の芝田遥夏さん[200m個人メト゛レーと400m個人メト゛レー]、芝田洸太郎君[100mバタフライと200mバタフライ〕、菅野佑君[400m自由形と1500m自由形]の3名と川湯中学校の戸田勇大君[50m自由形と100mバタフライ]、濱岡菜月さん[100m背泳ぎと200m背泳ぎ]2名、以上総勢22名の選手たちと、引率や指導に当たる弟子屈中学校の村上教諭・更科教諭・石崎教諭、川湯中学校の伊藤教諭の皆さんです。
 出場選手を代表して挨拶を行った4名の選手からは、全道大会に出場する喜びを噛み締めながら、「これまで応援して頂いた学校や家族、仲間たちに感謝し、諦めることなく自己記録を目指して、最後まで全力を尽くしたいと思います」と元気良く意気込みを語ってくれました。それに応えて吉備津副町長からは「町民皆で応援していますので、体調崩さず全国大会出場目指して頑張って下さい」と激励の言葉を頂きました。
 選手の殆んどが最後の大会となる3年生で占められています。大活躍されるよう期待しています。

教育長日記

▲このページの先頭へ